綺羅 ブログ

ブログ

<<前へ

第二期 1回目コーディネート教室

[イベント] 投稿日時:2012/11/17(土) 01:01

今回は縞のきものについて講義をしました。

縞のきものの講義ということで、皆様縞のきものをお召しになってお越しくださいました。

「縞」の言葉の由来、歴史、種類などの知識から、
実際に見本をお見せしての、帯とのコーディネートなど
広範囲に話をしました。





次回は12/21(金)にお召しのきものを取り上げます。

シンプルなきものに対する帯合わせを覚えていただけます。

神楽坂 たんたか

[日常] 投稿日時:2012/11/14(水) 02:57

以前から仲良くしてくださっている森下様のお誘いで和食のお店へお伺いしてきました。
場所は神楽坂から早稲田に5~6分行った「たんたか」というお店でした。

見た目もきれいで、とても美味しかったです。


上の写真は、秋の山里を表現した八寸です。
特に鮟肝の煮物は絶品でした。
柿の器も秋らしく手が込んでいてかわいらしかったです。


下のお料理は、温かい胡麻豆腐です。
普通は冷たい胡麻豆腐が当たり前ですが、
温かい胡麻豆腐は、つるりとのど越しがよく、とても美味しかったです。



やはり、秋は「食欲の秋」ですね。







「織りの服、染めの服」を見て

[日常] 投稿日時:2012/11/04(日) 22:59

11/3に文化服装学院の文化祭に行ってきました。

学校に併設されている文化学園服飾博物館にて
「織りの服、染めの服」と題し、世界各国の民族衣装が展示してありました。

織りの方法や染めの方法の説明とともにその技法を用いた民族衣装の解説があり、
とても興味深かったです。
日本のきものも多数展示してあり、世界と日本の対比という意味でも
面白く見ることができます。

ちょうど私が行ったときには、カイコからの絹糸作りの実演もしていました。

12月22日まで展示は続くとのことですので、
新宿でお時間があるときは行ってみられるのも一興かと思います。

和と文化 舞踊と邦楽と日本料理を楽しむ会

[イベント] 投稿日時:2012/10/24(水) 00:51

10月20日 つきぢ田村にて、和の文化の会を開催させて頂きました。

日本料理を堪能しながら、後半は私共のお客様の日頃の修練を披露して頂きました。

舞踊2番と長唄そして尺八琴の演奏と約3時間の楽しい会でした
日本の文化の素晴らしさを体験出来た一日だったと思います。
 







 




 つきぢ田村のご主人にお料理の説明をしていただきました。













         季節の素材を使った、美味しく色採りどりの八寸。



     



 






子持ちの鮎の有馬煮は絶品でした。
お客様にも好評でした。















 灯篭と一緒におしることゼリーが運ばれきました。 
こんなところでも和の良さを感じます。













尺八、琴は設楽瞬山さん、早川智子さんご夫妻の演奏で 
春の海、キビタキの森、六段を息の合った音色で
聞かせて頂きました。



舞踊、長唄、三味線を披露いただきました。





































せっかくのきもの姿ですので、
コーディネートについても説明させていただきました。




たくさんの方に、きものでご参加いただきました。





今後もこのような和の文化を楽しむ会をしていきたいと思います。

第二回きものコーディネイト教室

[イベント] 投稿日時:2012/05/24(木) 01:56

       五月十八日  第二回きものコーディネイト教室


   紬のきものの帯合わせをテーマに、十人程のメンバーで勉強会を開催いたしました。

   紬のきものの種類や、現物を見ながらそれぞれの特徴を説明いたしました。

   春大島に秋結城と昔から言われますが,如何してなのか?

   紬のきものに染名古屋帯をオシャレに合わせるには?

   それぞれが持っておられる紬のきものにどう合わせるか? など

   楽しいきものの勉強会が出来たと思います。


 
    

    


«前へ

<< 2019年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31