• トップ
  • オートクチュールのきもの制作注文の流れ

綺羅 オートクチュールきもの 制作 注文の流れ

きもののプロデューサーである 前田晃が あなただけの美をご提案する オートクチュールです。

きものオートクチュールのオーダーから完成までの流れをご説明いたします。

友禅は多数の工程を必要としますが 基本的には図柄を選び お客様にあった地色配色を決定すれば
あとは染色工程に入ります。

色々な染色方法がありますので その都度プロの職人さんに加工していただき最終的には絵柄きものとして出来上がってきます。

お問合せ

お問合せお電話、メール、お問合せフォームなどでお問合せ下さい。
弊社より アポイントメントのご連絡をさせて頂きます。
※都内近郊の場合は 無料にてご訪問させて頂きます。
遠方の場合は 別途交通費等実費を頂く場合がございます。

デザインのご提案

デザインのご提案実際にお会いしてひな形図案、作品集 などをご覧いただきながら 
デザインを決めて行きます。
多種多様なデザインの中から きもの演出家が お客様に最適なきもののご提案をさせて頂きます。

生地の選択

生地の選択生地を提案させていただきます。
生地見本をお持ちいたします。

色のご提案から配色原本の提示

色のご提案から配色原本の提示色をご提案し、決定後 実際の色見本をご覧いただきます。
どこの箇所にどの色が入るのかを ご確認いただけます。

採寸

デザイン、生地、色決定後 採寸をさせて頂きます。
ご自身のサイズが事前にお分かりの場合は必要ございません。

染色工程

のり置き・ろう置き 地染・友禅 と染色作業をいたします。

仮絵羽

仮絵羽仮絵羽をいたします。
この段階でお客様にご覧いただきます。

※仮絵羽(かりえば)とは 洋服の仮縫いの事です。

お仕立て

お仕立ていたします。

納品

納品になります。

 

ご契約やお支払方法については お会いした時にお話しさせて頂きます。
お会いする前の ご相談はお電話でお受けいたしますので お気軽にご連絡下さい。
きもの きらへのお問合せ方法

きもの のことなら何でも、お気軽にご相談、お問合せ下さい。

お問合せフォームによる お問合せ
メールでのお問合せ
■電話でのお問合せ  TEL:03-3846-3485

■ファックスでのお問合せ FAX:03-3846-3485 <ファックスお問合せ用紙をダウンロード※>

 

※ファックスお問合せ用紙は PDF形式になります 印刷してご記入の上ファックスして下さい。PDF形式書類を読むまたは印刷するには Acdobe Readerが必要です。下記より無償でダウンロード可能です。
Get adobereader